2005年06月15日

夕暮れ図書館

昨日も昼間時間があったので
自転車を漕ぎ、楽しい時間を過ごしていたんだが
ふと、小学生の群れをみて


(久々に図書館本行きたいかもかわいいかわいい)


っていう気に突然なって
17時閉館の近くの図書館に向かいましたひらめきひらめきひらめき


もうかれこれ何年ぶりなんだろうくらいに来た(笑)


けどそんな時が経ったと
思わせるようなものは特になく
時が経っても変わらない場所
ここにもあるんだなっておもった。


主に見ていたのは美術史で
前にラ・トゥールという私が大好きぴかぴか(新しい)な画家を紹介したんだけれど
もう一人気になる画家がいて
その人の名前はカラヴァッジオるんるんという人で


【こんな本を読んでた↓】
pic_0433.JPG


この人も写実的な絵を描く人で有名で
黒の使い方がとても上手い。
私が好きなラ・トゥールもかなりの影響を得た人で有名ぴかぴか(新しい)
この2人の作品を見比べると
似ている感じのテイストも多くあったりする


【カラヴァッジオ作品】
かわいいいかさまトランプ師かわいい
img505.jpg


【ラ・トゥール作品】
かわいいダイヤのエースを持ったいかさま師かわいい
la03.jpg


題名からしても
かぶっているからねふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)(笑)


色んな芸術家を見ていると
やーっぱりまともに
絵を描いていた人って少ないみたいで
かなりこのカラヴァッジオ
一風変わった性癖と悪業があるらしく


パンチ殺人者
パンチ喧嘩っ早い
パンチ同性愛者
パンチ脱獄
パンチ逃亡人生


かなりこの人の弟子達も
苦労したのが伺えるがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


私の好きなラ・トゥールもやっぱり
喧嘩っ早い人みたいで(笑)
そう思うと
有名なゴッホだってピカソだって、
ちょーっと変わった人が多いのが特徴ぴかぴか(新しい)


芸術家って
筆先だけでは感情が収まらないのね…ダッシュ(走り出すさま)
などと一人思いふけていました。


私もどっちかというと
変わっている人
ジャンルに所属するみたいなので(笑)
まぁもしかしたら化けるかな?
なんて思ったりして(笑)


だからって法を犯す事は
性に合わないのでやりませぬが手(パー)(笑)


ちなみにこのスキャンダルに満ちた
カラヴァッジオの生涯を原作に作った
DVDが出ているらしく
デレク・ジャーマン監督が作った
題名そのものCaravaggioというのが
2002年に公開されているらしい映画


あまり映画を好き好んで
見ない私なんですが
(すごく意外だといわれるが(笑))
時間が出来たときにでも
見ようかななんて思っていますぴかぴか(新しい)


まぁそしたら感想をここに書きますね〜
posted by しお at 10:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。